時空の対称性と保存則

ちょっとおマセな高校生の質問から。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1461896624より。

そのまま転載させていただく。
【質問】
高3ですが、物理の質問をお願いします。
F=ma(完全情報)から、部分情報を導出できますが、
何故、運動量、K.E、角運動量という3つの情報しか導出できないのですか?

続きを読む

母星質量が突然半減したときの惑星軌道

恒星の質量が突然半分に減少したとき,円軌道を公転していた惑星は放物線軌道に乗ることを証明する。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1174937711より。(初稿2011/11/08)

続きを読む

月の公転周期

月の公転周期を計算してみる。精度よく計算するためには,2体問題としての考察が必要である。(初稿2010/12/13)

続きを読む

第1宇宙速度による投射

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1496987909の質問にヒントを得て,第1宇宙速度による斜方投射の着地点について考察してみた。(初稿2012/11/24)

*****************************************************

【問題】
第1宇宙速度によって地表から仰角\thetaで発射された物体の着地点は,発射点からの地球中心角で\pi-2\thetaの地点になることを証明せよ。ただし,空気抵抗や地球の自転の影響は無視できるものとする。

*****************************************************

続きを読む

粒子の崩壊と寿命

原子核素粒子の崩壊と平均寿命の関係について整理してみる。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1283622002のQ&Aをきっかけに自己の認識の中にあった穴を埋めることができた。

続きを読む

浮力による永久機関

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1285278052について考察を加えていたところ,副産物として半円の重心が導かれた,という話。

続きを読む

パップス-ギュルダンの定理

下記はWikipediaより

「平面上にある図形Fの面積をSとし,Fと同じ平面上にありFを通らない軸Lの回りで Fを一回転させた回転体の体積をVとする。回転させる図形Fの重心Gから回転軸Lまでの距離をRとしたとき、次式が成り立つ。
V=2\pi RS
この式は、
( 回転体の体積V) = (回転による図形Fの重心Gの軌跡の長さ)×(図形Fの面積S)
と解釈することができる。」

続きを読む